上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
地 球 終 わ っ た な
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2006/03/09(木) 04:02 ID:kgraQROcO

2003年05月29日放送「奇跡体験!アンビリバボー」より

http://www.fujitv.co.jp/unb/contents/p216_menu.html

聖書(ヘブライ語原典)。神に導かれた者たちによって
およそ3000年前に書かれたという旧約聖書に、
人類に起こる出来事が「暗号」で予言されているという研究を導き出した者がいる。
フセイン大統領がスカッドミサイルをイスラエルに発射し、1991年1月18日、湾岸戦争が勃発。
博士の解読によって浮かんだ文字は、「戦争、フセイン、ミサイル」だった。

さらに博士が解いた暗号は、歴史上の事件を驚くほど具体的に示していた。
例えば、「ヒトラー、悪人、ナチと敵、殺戮者」「ケネディ大統領、死ぬ、ダラス、
暗殺するであろう暗殺者の名前、オズワルド(実行犯と言われる人物の名前)、
狙撃者」などだった。
しかし、悲劇的なものばかりでない。「シェイクスピア、マクベス、ハムレット、
舞台に乗せるだろう」
「ライト兄弟、飛行機」「エジソン、電気、白熱電球」「月の人間、宇宙船(人類の月面着陸を果たしたアポロ11号)」
と、文明の発達までも固有名詞を使って具体的に記されている。
中には日本についての記述もあった。「神戸・日本、大型、火災・地震、1995年」、阪神・淡路大震災のことだ。

2001年、ドロズニン氏はニューヨークのオフィスで奇妙な暗号を発見した。
「双子、飛行機、塔」というものだった。そしてアメリカ同時多発テロは起こった。
さらに他の画面には「ビン・ラディンの犯罪、塔のある町、炉の煙のように地面から煙が立ちのぼっていた」とあった。
彼は信じられない思いだったが、目の前の光景も、聖書の暗号も、そして人類の滅亡も現実のものなのだと感じた。
彼は聖書の中に、人類の滅亡を示す暗号を発見してしまっていたのだ。

「世界戦争、2006年、核兵器によるホロコースト(大虐殺)、終わりの日に」


7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2006/03/09(木) 04:06 ID:oLXFgDWm0
ΩΩΩ<な、なんだってー!?


9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2006/03/09(木) 04:07 ID:hkwC7CVO0
これは陰謀の匂いがするな・・・・


12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2006/03/09(木) 04:09 ID:JOxVjqOs0
3000年前の人間が核兵器なんて概念もってるわけねーだろwwwwwwwwww

それに旧約聖書はただの物語だし。
旧約聖書の物語の中で人間と天使が殴り合いの喧嘩してるんだぜ?


13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2006/03/09(木) 04:10 ID:itAlgAXl0
>>12
それおれ


スポンサーサイト
注目記事
コメント
この記事へのコメント
MMRに調べさせれば解決だ
2006/03/09(木) 09:35 | URL | f #-[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2016/12/28(水) 09:56 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://2chvipnews.blog50.fc2.com/tb.php/87-750e23f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。